吸引と床拭きに対応 コスパ最高 ロボット掃除機 Anker Eufy G10 をレビュー

掃除はめんどくさくて大変です。

仕事の日なんて疲れて帰ってきたら掃除なんてしようと思いません。 それにマンションなどに住んでいると夜遅くに掃除機をかけることもできません。

皆さんはこのように思いませんか?

掃除のめんどくささから解放されたい。

部屋はいつもきれいにしておきたい。

今回は、そんな思いをすべて解決してくれるロボット掃除機「Anker Eufy RoboVac G10 Hybrid」を紹介します。

目次

Anker Eufy RoboVac G10 Hybridについて

付属品

  • 本体
  • 充電ステーション
  • 電源アダプタ
  • 清掃ブラシ
  • 交換用フィルター
  • 再度ブラシ ×4(2セット)
  • 水タンク
  • モッピングクロス ×2
  • 防水パッド
  • フィルターエレメント ×4
  • ケーブル結束バンド ×5
  • 取扱説明書
  • クイックスターターガイド

交換用部品などもあり付属品が充実いています。

製品仕様

消費電力 201
掃除時間 最大80ポイント
充電時間 約300〜360分
サイズ 直径32cm 高さ約7cm

厚さが7cmと薄いためベットの下など狭い場所の掃除も可能です。

Anker Eufy RoboVac G10 Hybridの特徴

AnkerのEufyHomeでできることロボット掃除機 Eufy G10で解説 – たけたけblog (taketake1014.com)

アプリで簡単操作

アプリ上で掃除の開始・終了、クリーニングモードの変更や、掃除スケジュール設定など様々な操作をお使いのスマートフォンから設定することができます。

上部の電源ボタンを押すだけでも掃除は可能です。

吸引と床拭き掃除に対応

Eufy RoboVac G10 Hybridは、吸引による掃除だけでなく、硬い床の⽔拭きが可能なモッピングモードを搭載しています。環境や目的に合わせてモードを使い分けることで、家の床をピカピカに保ちます。

付属のモッピングクロスと水タンクを写真のように取付け、本体の後ろ側にセットすればモッピングモードで掃除することができます。本体への取付けもワンタッチで簡単にできます。

スマート・ダイナミック・ナビゲーション

Eufy RoboVac G10 Hybrid
Anker Eufy RoboVac G10 Hybrid | ロボット掃除機の製品情報 | Anker (アンカー) Japan公式サイト引用

Amazon Alexa対応

Amazon Alexaに対応し、家事などで両手がふさがっている時でもAmazon Alexa搭載機器に話しかけるだけで、掃除開始・一時停止・再開・終了・充電ステーションへ戻す・位置確認を音声で操作が可能です。(※Amazon Alexaで音声操作をするには、EufyHome – RoboVacスキルを有効にし、EufyHomeアカウントを連携させる必要があります。)

私はEcho Show8と連携させています。
動画や音楽も楽しめるモニター付きスマートスピーカー Echo Show 8【Amazon Alexa】 – たけたけblog (taketake1014.com)

スリムでもパワフル

超薄型設計ながら最大2000Paの吸引力で、床のあらゆるゴミやホコリを吸引します。お部屋に合わせた様々な掃除モードにより家中を綺麗に保ちます。

ごみ捨て、フィルターの手入れが簡単

写真のように白いところを下に抑えるとゴミを溜めるケースが取外しできます。

取外したら、開いて中のゴミを捨てることができます。
※ゴミを吸い込む穴からこぼれることがあるので注意して下さい。

中についているフィルターは取外し可能で、水洗いもできるのできれいな状態で使用できます。(もちろんゴミ箱も水洗い可能です。)水洗い後は、必ずよく乾燥させてから使用して下さい。
※定期的にフィルターを掃除しないと吸引力が下がります。

コスパが最高

お掃除ロボットで思い浮かぶのはルンバではないでしょうか。

ルンバであれば、最低クラスで30,000円以上します。しかも床拭き機能なしです。
床拭きをおこないたいのであればブラーバを別に購入しないといけません。(こちらも最低クラスで30,000円程します)

合わせると約60,000円程掛かります。

しかしAnker Eufy RoboVac G10 Hybridであれば、床拭き機能もついて26,800円です。 30,000円でもお釣りがくる安さになります

吸引だけで良いのであればさらに安いモデルもあります。

アプリで操作するための設定

AnkerのEufyHomeでできることロボット掃除機 Eufy G10で解説 – たけたけblog (taketake1014.com)

Wi-Fiと接続する

1.始めにEufyHomeのアプリをインストールします。アプリのインストールはこちら

2.ホーム画面の右上の+を押す

3.デバイス(今回はロボット掃除機)を選択

4.機器を選択(自分の購入した機器 今回はRoboVacG10Hubrid)を選択

5.接続するルーターを選択しパスワードを入力する

6.Wi-Fiステータスランプがゆっくり点減していることを確認して、確認ステータス→次へ

7.自動で接続が開始されます。
※接続中は本体から携帯を離しすぎないようにして下さい。失敗する場合があります。

8.完了の表示(真ん中の写真)がでたらOKを押す

9.最後に名前を付けてあげる。

10.ホーム画面に機器が表示されていれば接続完了です。

これで、アプリから操作することができます。

表示された画面の通り進めていけば簡単に設定することができます。

まとめ

  • アプリで簡単操作
  • 吸引と床拭き清掃に対応
  • スマート・ダイナミック・ナビゲーション
  • Amazon Alexa対応
  • スリムでパワフル
  • ごみ捨て、フィルターの手入れが簡単
  • コスパが最高

使用していて不満はありません。

家にいない間に掃除をしてくれるので帰った時にはいつも部屋がきれいな状態です。仕事から疲れて帰ってきたとに部屋がきれいだと気分もよくなります。急に誰かが来ることになっても、アプリからロボット掃除機を起動させておけば問題ありません。

また、休みの日にいつも掃除をしていましたがその時間が必要なくなったため自分のやりたいことに時間を割くことができ、充実した休日を送ることができます。

掃除がめんどくさい、部屋をいつもきれいにしておきたいという方にはとてもおすすです。ぜひ購入して見て下さい。

以上、おわり~

Amazonのセール時Anker製品は安くなることが多いです。急ぎで欲しい方以外はそのタイミングを狙って購入するのが良いと思います。
Amazon primeに入会していると、配送料が無料になります(お急ぎ便も無料)
(その他、映画、ドラマ、音楽など無料で利用できます。)
1ヵ月無料体験もありますので合わせてご活用して見て下さい。
Amazon prime無料体験はこちら

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる