手軽に始めるレザークラフト【ハンドソーイングセット クラフト社】レビュー

皆さんこんにちは。

レザークラフトは手軽に始められるのはご存じでしょうか。

今回は、私がレザークラフトを始めるために揃えた道具と

実際に作成してみた感想を皆さんに伝えます。

これからレザークラフトを始めたいと思っている方の参考になればと思います。

下記の方におすすめできる記事になります。

  • レザークラフトを始めてみたいけどどのような道具が必要か分からない
  • レザークラフトは初心者でもできるのか
  • レザークラフトを始めてみたい

レザークラフトを一度も体験したことない私が、独学で始めた記事となります。

目次

レザークラフトを始めるために購入した道具【セット】

私が購入した道具は、クラフト社の「レザーハンドソーイングセット スタンダード」です。

こちらは、手縫いに必要な道具が揃ったセットになり、カードパスケースを作るキットも入っている

のでのでこちらを購入したら、すぐにレザークラフトを始めることができます。

もちろん自分で革を購入してオリジナルアイテムを作ることも可能なセットになっています。

セット内容と道具の役割【レザーハンドソーイングセット スタンダード

セット内容と道具の役割を簡単に説明します。

  • ①菱目打ち【2mm巾】(2本・4本)
     糸を通す穴をあける道具
  • ②ステッチツールーバー
     縫い穴をあける目安と糸の収まりを良くするために革に溝を掘る道具
  • ③へり落し
     革のへりを落とす道具
  • ④丸ぎり
     型紙の形を革に移す
     糸を通す穴をあける道具
  • ⑤ジラコヘラ
     革を接着する時に溶剤を薄く塗る道具
  • ⑥ヘラ付きヘリ磨き
     コバ磨きを行う道具
  • ⑦サンドスティク(やすり)
     革の表面を接着する時やコバを均一にするために磨く道具
  • ⑧木槌
     菱目打ちを叩いて穴をあける道具
  • ⑨別たち
     糸や革を切る道具
  • ⑩手縫ワックス
     糸の耐摩耗性の向上と抜け止め防止のために糸に付けるワックス
  • ⑪トコフィニッシュ
     裏面やコバを磨くときに使用する
  • ⑫サイビノール
     革と革を接着するときに使用する
  • ⑬手縫い針
     糸を縫うための道具
  • ⑭エスコード(糸
  • ⑮ゴム板
     菱目打ちなど穴を開けるときに下に敷く
  • ⑯ビニール板
     革を切るときに下に敷く
  • ⑰フェルト
     菱目打ちなど穴を開けるときの消音用としてゴム板の下に敷く

その他にも、ガイドブックが付いているのでどのような手順で作成するか、道具の使用方法など

写真付きで解説してくれています。

以上の道具があればレザークラフトを始めることができます。

レザークラフトは初心者でもできるのか

結論から申し上げると初めてでもレザークラフトはできます。

もちろん初めてすることなので、難しい過程はありますが作りたいものを完成させることはできます。

レザークラフトを始める前は、難しそうなイメージしかなく、

自分にはレザークラフトは無理だろうと思っていましたがやればできることが分かりました

実際に作成してみた

私は、キットについているカードパスケースではなく小銭入れを作ってみました。

キットに付いているカードパスケースが作れるのは当たり前なので、

本当に今回購入したキットのみでレザークラフトを始めることができるのか

確認したかったからです。(小銭入れが欲しかったのもありますが…)

※革とバネホックは別で購入しています。

どうでしょうか。初めてにしては上手にできたと思います。

※始めて作るときは、パスケースやブックカバーなど簡単な物から作成することをおすすめします。

型紙は、ネットで検索したら無料で公開してくれている方がいますので自分の気に入ったものを

選べば良いと思います。

YouTubeなど動画で作る過程を紹介してくれている方もいるので見ながら作成することも可能です。

レザークラフトをしてみた感想

レザークラフトは楽しい!!

作っていてそう思いました。

一つ一つのパーツが合わさって、最後には形になるので出来上がったときはとても嬉しいです。

また、自分で作っているので愛着も湧きます。これは間違いなくはまりますね(笑)

いろいろなものを作ってみたくなる

パスケースや、ブックカーバーなどいろいろなものを作りたくなります。

小銭入れを作りましたが、次は何を作ろうとすぐに考えてしまう中毒性があります(笑)

きれいに作るために上達しようと思える

今回レザークラフトで小銭入れを作成しましたが、

  • 革が真っ直ぐ切れない
  • 形が少し歪んでしまう
  • 縫い目が真っ直ぐにならない
  • コバの処理がきれいにできない

など上手くいかなかったことがありましたが、次作るときは

もっと上手に、きれいに作ろうと思えるので上達していくのを

楽しむことができると思います。

レザークラフトをしてみて気になった点

レザークラフトをしてみて気になった点が一つあります。

それは、「騒音」です。

菱目打ちで革に穴を開けるときに木槌で叩きますが、

振動と騒音がかなり出ます。マンションなどであれば、夜中などに

レザークラフトをすることは難しいと思います。

日中でも気を遣う必要があると思います。

まとめ

  • レザーハンドソーイングセット スタンダードを購入すればレザークラフトが始められる
  • 初心者でもレザークラフトはできる
  • レザークラフトは楽しい

レザークラフトを始めようか迷っている方はぜひ始めててみて下さい。

思っているより手軽に始められ、自分で何かを作る楽しみを味わうことができます。

お家時間が増え、なにか趣味を探している方はレザークラフトをおすすめします。

世界に一つのバックや財布を作ってみましょう!!

次は何を作ろうかな~

以上、おわり~

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる