ダイエットを成功させるために必ず必要な物は【デジタルスケール】

みなさんこんにちは。

私は、1年間でジムなどには通わず独学・自宅で15kg痩せる(80kg→65kg)ことができました。

その経験を生かして、ダイエットに成功したいと思っている方の助けになればと思います。

プロフィール(ダイエットするまで)


27歳で最高体重80kgに到着→健康診断で血液検査の数値が悪くなる→ダイエットを決意

筋トレ・運動を始めるも全く痩せず→食事を見直すことによって1年で15kgダイエット成功

現在は、体を鍛えることにハマってしまいました(笑)

ダイエットを始めようと思った時に、一番必要なアイテムは何だとおもいますか?

筋トレ器具や、プロテイン、運動用のウエアなどを思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。

ダイエットが目的であれば、そのような物は必要ありません。

ダイエットを成功させるために1番必要なアイテムは、、、

デジタルスケールです。

意外だと思った方が多いのではないでしょうか。

それでは、なぜデジタルスケールが必要なアイテムなのか説明していきます。

目次

ダイエット成功にデジタルスケールが必要な理由

ダイエット成功にデジタルスケールが必要な理由を2つ説明していきます。

1日の摂取カロリーを把握するため

ダイエットを成功させるために、1日の摂取カロリーを把握する必要があります。

ダイエットを始めてこんな経験をしたことはありませんか?

  • 運動を始めたが全く体重が減らない

なぜ体重は減らないかというと、摂取カロリーが、消費カロリーを超えているからです。

体重を減らすためには

摂取カロリー<消費カロリーにする必要があります。

摂取カロリーを把握するためにもどのぐらいの量を食べたか確認する必要があります。

摂取カロリーを把握するためにエクセルやアプリを活用しましょう!!

おすすめアプリ → カロミル(摂取カロリーを把握するだけであれば無料で十分です)

食べすぎを防ぐことができる

料理を作るときにまとめて作ることも多いのはないでしょうか。

まとめて作った場合、あったらあっただけ食べてしまい

食べ過ぎてしまったなんてことも多いと思います。(私もあったらあっただけ食べていました(笑))

食べ過ぎを防ぐためにも、デジタルスケールで何グラム食べるかを量ってから

料理を盛り付けることが大切になります。

作る前に食材などの量を量って作るとさらに食べ過ぎを防ぐことができます。
(人間は、食べ物が目の前にあればついつい食べてしまいますからね……(笑))

デジタルスケールで量ることを癖づける方法(継続する)

デジタルスケールがダイエット成功に必要な理由は上記で説明した通り、皆さんも理解して頂けたと思います。

しかしダイエットを成功させるためには、継続して食べ物の摂取量を把握する必要があります。

今まで食べる量を量ってこなかった方は、ひと手間増えてめんどくさいと思います。

1週間程デジタルスケールで量ることを続ければ、めんどくさいと思わなくなりますので

必ず継続するようにしましょう(料理を作る動作の1つになります)

私が実践した、3日坊主にならない方法を紹介します。

デジタルスケールをキッチンの真ん中に置いておく

私は、デジタルスケールをキッチンの真ん中に置いて料理を作るときに1番最初に目に入るようにしました。

デジタルスケールを目で見れる場所に置いておくことによって、量らないといけないという意識になり

量ることを忘れることを防止できます。

デジタルスケールで量る癖がないときに、視界に入らないところに置いてしまうと絶対に量らなくなりますので

注意して下さい。

デジタルスケールに盛り付けるお皿を事前に置いておく

料理を盛り付けるお皿をデジタルスケールに置いておくと、電源ボタンを押すだけで良いので

量る手間が少なくなります。

見た目が良いものや、無駄に機能のあるデジタルスケールを購入する

デジタルスケールは、いろいろな種類があります。

購入する際に、見た目が自分好みのものを購入すると自然とデジタルスケールを使いたくなります。

また、無駄に機能があるといろいろと使ってみたいと思うためおすすめです。
※一部のガジェット好きな人に限る

毎日使いたいと思うものを購入することは、大切なことです。

どんな物でも良いやと思わずに、自分の気に入ったものを購入するようにしましょう。

それでもデジタルスケールを使用するのがめんどくさい人は

厳しいことを言いますが、そのような方は正直ダイエットは難しいです。

ダイエットは、小さな積み重ねをコツコツとしていく必要があります。

急に体重を減らすと、必ずリバウンドします

それでも、ダイエットを成功させたいと思う方は、

カロリーの記載されたお弁当やお惣菜を購入するようにする

摂取カロリーを把握できればダイエット成功に近づくことができます。

自炊と比べてお金がかかりますが、一番楽な方法です。

ダイエット中は、コンビニに行くと誘惑が多く無駄な物を購入してしまうので強い意志は必要になります。

まとめ

ダイエットを成功するためにデジタルスケールの必要性について紹介しました。

  • 摂取量(カロリー)を把握するために使用する
  • 食べ過ぎを防ぐことができる
  • デジタルスケールで量る癖をつけよう(視界に入る場所に置く・気に入った物を購入する)

ダイエットを始めてもなかなか痩せることができない方は、ぜひ一度食事の面に目を向けてみて下さい。

あまり食べていないと思っていても、間食のお菓子などでカロリーを過剰に摂取している場合があります。

摂取量を量るだけでは痩せることはできません 摂取カロリー<消費カロリーにする必要があります。

皆さんのダイエットの助けになれば嬉しいです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる